iPhone 12 ProおよびPro Maxには6GBのRAMが搭載、iPhoneSE 2の生産は2月に開始!?

バークレイズのアナリスト、Blayne Curtis氏は、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxには、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの4GBから6GBのRAMが搭載される可能性が高いと述べています。

また、両方のモデルが高性能5G、リア3DセンシングとmmWaveサポートを備えていることも期待しています。

ベースモデルのiPhone 12には、iPhone 11と同じ4GBのRAMが搭載されていると予想されます。iPhone12も5G対応になると予想されますが、アナリストは、デバイスがmmWave、サブ6GHz、またはその両方をサポートするかどうかを示していませんでした。

Curtis氏は、いわゆる「iPhone SE 2」がまだパイプラインにあり、生産は2月に開始される予定であることを示しました。低価格のデバイスは、4.7インチディスプレイとTouch IDホームボタンを含むiPhone 8に似ていますが、より高速なA13チップと3GBのRAMが搭載されています。

iPhone 12モデルは通常どおり9月に導入される可能性がありますが、新しい低価格のiPhoneは3月頃に発売される予定だとのことです。

(via MacRumors