Appleのコミュニケーション担当バイスプレジデントであるスティーブ・ダウリング氏が退社

Appleのコミュニケーション担当バイスプレジデントであるスティーブ・ダウリング氏が退社するとRecodeが報じています。

ダウリング氏は、2003年にアップルに入社し、ケイティ・コットンの下でアップルの企業広報の責任者を務めました。

同氏の正式退社は、10月末で、業務は暫定的にフィル・シラー氏が引き継ぎます。

また、Apple幹部の退職が出たことによって、リーダーシップの弱体化は改善されていないようです。

以下がAppleの管理職に関する記事です。