Foxconn、インドでのiPhoneの増産を計画しているが問題に直面!

米国と中国の貿易戦争により、中国から米国に輸出されるiPhoneには12月から15%の関税がかけられます。

これはiPhoneの価格上昇を意味し、販売に深刻な影響を与えます。

Bloombergによると、AppleとFoxconnは、インドでのiPhone増産を目指していますが、大きな問題に直面しています。

工業デザイナーなどの熟練労働者は不足しており、バッテリー、半導体、プロセッサーなどの重要なコンポーネントを提供するサプライヤーネットワークが、脆弱だらです。

また、インフラ整備ができておらず、Foxconnの工場があるチェンナイ市とその周辺地域では深刻な水不足が発生し、工業団地での製造活動に支障をきたしています。

(via 9 to 5 Mac