Apple、拡張現実アートセッションを新たに提供とアナウンス!

Appleが、公式ページにおいて、世界各地のApple Storeで拡張現実アートセッションを新たに提供とアナウンスしています。

アートセッションでは、『[AR]Tウォーク:New Musiumと共同で選出された拡張現実』『[AR]Tラボ:ARエクスペリエンス』『[AR]T in the Apple Store(店内催事):ニック·ケイヴ作品 “Amass”』の3つのセッションが8月10日から提供されます。

Appleは、この一連のセッションを提供するために、Appleはニューヨークにある現代アートの総合拠点、New Museum(of Contemporary Art)を招聘し、ニック·ケイヴ、ナタリー·ジュールバーグ&ハンス·バーグ、ツァオ·フェイ、ジョン·ギオーノ、カールステン·ヘラー、ピピロッティ·リストという7名のアーティストを選出したと述べています。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

→Apple、拡張現実アートセッションを新たに提供