Apple、Intelのスマートフォンモデム事業を10億ドル(約1,080億円)で買収

The Wall Street Journalによると、Intelのスマートフォンモデム事業を10億ドル(約1,080億円)で買収する予定だとのことです。

AppleがQualcommとの特許紛争で和解した後、Intelは5Gスマートフォンモデム事業を終了すると発表しました。

同社は、この事業で収益性への道は見えず、代わりに、より収益性の高いデータインフラストラクチャ事業に焦点を当てることを明らかにしています。

Appleは自社のモデム技術を開発中であり、将来手には、それによってQualcommへの依存度が低くなります。

ただそれまでAppleはQualcommとSamsungの5Gモデムを使用するとことが予測されます。

(via MacRumors