7Payの悲劇とITの基本的な知識の無い人物が社長になる喜劇!

鳴り物入りで始まったスマホ決済、7Payですが、サービスが始まって早々に不正アクセスが起こり、被害件数は約900件で被害総額は5500万円という参事に陥りました。

その記者会見(7月4日)での喜劇は、株式会社セブン・ペイ代表取締役の小林強氏が記者空の質問に際に二段階認証を知らないことが判明しました。

経営者としては、素晴らしいのかもしれませんが、基本的なiT技術を知らないのに桜イバーセキュリティ担当大臣になった桜田議員と似ています。

結局、無知な人がトップに立つのは、日本企業の甘さなのでしょうね。

(via excite