今時、葬式でApple Watchを触っちゃいけないの?

PRESIDENTオンラインで「葬式にアップルウォッチは、アリかナシか」という記事が出ていたので一言。

ITガジェットジャーナリストの土屋亘氏は、5年前の新卒採用試験で、友達に着けていたApple Watchについて、「それ、大丈夫なの?」といわれて、トラウマになったよう。その頃は普及していなかったから、世の中の理解がなかったのだとか。

しかし、今でも土屋氏は、葬式でApple Watchを着けていることは、大丈夫だが、そこで触ったり、画面を光らしているのは、マナーに反してNGだと言う。

筆者は、そんなこと全く気にしてなかった。Apple Watchは、初代からずっとしているし、転職の面接時にもしていたし、葬式でも目立たないように触っている(さすがに自分の親族の葬儀ではそれどころではないが)。

だから、土屋氏の言うことは青天の霹靂。

まだ、若いようだけど、保守的なんだと思ってしまう。そもそもApple Watchは、スマホと違って周りに迷惑になるような使い方は、あまりできないと思うのだが。

筆者は、さらにカラフルなパワーストーンの数珠見たいのをしているから、ビジネスシーンから追い出されるのかな(笑)