iPhoneは、現在のiPhoneとサイズが全く同じ?(ケースのリーク動画)

MacRumorsが、9月に発売される次期iPhone用のケースを入手し、動画として公開しています。

これより分かったのは、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの後継モデルとなる次期iPhone用に作られたケースは、現在のiPhoneがピタッと収まるサイズであることです。

ケースのデザインが間違いないものとすれば、次期iPhoneのサイズは、少し厚くなるという予想もありますが、それであっても現行モデルとほとんど同じと言うことになります。

リークされたケースは、いずれもリアカメラの部分が大きく四角形に切り取られています。iPhone XS、iPhone XS Maxの後継モデルは、トリプルレンズになり、iPhone XRの後継モデルはデュアルレンズになると予想されています。

また、ミュートボタンの位置が少しだけ移動していることが分かります。

次期iPhoneは、iPhone XS、iPhone XS Maxの後継モデルは、OLEDディスプレイ、iPhone XRの後継モデルは、LCDと、現在と同じディスプレイが採用されます。

ほかには、双方向ワイヤレス充電(AirPodや他のワイヤレス機器を充電できる)、大型バッテリー、Lightningコネクタ、WiFiスピードの高速化、急速充電用の18W電源アダプタを添付という噂が流れています。