Foxconn幹部、米中貿易戦争に対応して米国向けiPhoneを中国外で生産できると主張!

Bloombergによると、Appleの製造パートナーであるFoxconnは、米中間の貿易戦争が激化した場合、すべてのiPhoneを中国国外で米国市場向けに生産すると述べています。

Foxconnの幹部、Young Liu氏は、「当社の生産能力の25%は中国国外にあり、Appleが米国市場でのニーズに応えることができるよう支援します」「我々はAppleの要求を満たすのに十分な能力を持っています」 と述べています。

Foxconnはすでにインドで工場を稼働させており、インドでiPhoneを製造することで、中国から米国に輸出されたデバイスに20%の関税を回避することができます。

(via MacRumors