Apple、AirPowerの発売を中止!技術的な課題を克服できず!!

Appleにとって屈辱的な出来事です。すでに発売を予告した製品が発売できないと発表することは、記憶にある限り、これまで一度も無かったはずです。

ハードウェアエンジニアリング担当バイスプレジデント、Dan Riccio氏はTechCrunchに対して「AirPowerについて、当社の高い基準を達成できないとの結論を出し、プロジェクトを中止しました。発売を楽しみにしていたお客様にはお詫び申し上げます。」と述べました。

AirPowerについては、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電するために、複数の充電コイルを重ねる必要がありました。これにより、発熱や通信の干渉が起こり、結果的にこの問題を解決することができませんでした。

Appleにとっては、ワイヤレス充電ケースが付属した新AirPodsを発売したばかりです。2017年の発売予告から1年半。今回のAppleの決断は、非常に苦しかったに違いありません。

謎は、優秀な技術者を抱えるAppleが、このような技術的な課題があるにも関わらず、発売の予告を行ってしまったのかという点です。

(via MacRumors