Apple、「APIベースの開発プラットフォーム」を提供するイタリアのスタートアップ「Stamplay」を買収

by Il Sole 24 Ore

Appleが、「APIベースの開発プラットフォーム」を提供するイタリアのスタートアップ「Stamplay」を買収したとイタリアの新聞 Il Sole 24 Oreが電子版で伝えています。

Stamplayは自らを「低コードのワークフロー自動化プラットフォームとして、組織が日常的に使用されるデータとビジネスアプリケーションを統合することによって手作業を合理化することを可能にする」と説明しています。 「APIベースの開発プラットフォーム」により、開発者は「フル機能のクラウドベースのWebアプリケーション」を構築して起動することができます。

Appleは、小企業の買収については、一切コメントしないことで知られいます。

(via MacRumors