Apple、ミニLEDを採用した自社製31.6インチ6Kディスプレイを発売!?

Appleの情報に精通しているアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると、Appleは2019年にミニLEDを採用した31.6インチ6Kディスプレイを発売すると述べています。Mac ProやMac miniのユーザーは、Appleの純正ディスプレイの発売を期待していましたが、ついに新情報が出て来ました。

Appleは、これまでシネマディスプレイやThunderboltディスプレイといった自社製のディスプレイを発売していましたが、2016年を最後に発売が終了しました。

ミニLEDは、100ミクロン以下の赤・緑・青のLED素子を持つマイクロLEDよりも大きなLED素子となります。

きっと美しいデザインのディスプレイになるはずです。

(via MacRumors