iOS 13が発表されるWWDC 2019は、6月3日から7日間サンノゼで開催!?

iOS 13が発表されるWWDC 2019は、6月3日から7日間サンノゼで開催されるとMacRumorsが伝えています。

理由はカリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターのイベントカレンダーに「Team San Jose 2019 WWDC」というイベントが表示されたことです。日付は6月6日です。

同会場のイベントカレンダーには6月10日から「O’Reilly Velocity Conference」が入っていることから、昨年と同じ会場を使うならば6月上旬の6月3日からの可能性が高いと言えます。

現在は、WWDCは削除され、代わりに「Team San Jose」と記載されています。

ただ、WWDCの開催まで時間があるためAppleは、会場を変更する可能性があります。

WWDC 2019では、iOS 13、macOS 10.15が発表される見込みです。