元Appleの弁護士Gene Levoff氏、インサイダー取引で起訴

元Appleの弁護士Gene Levoff氏が、2011年から2011年までの在職期間において、Appleの業績が公表される前に情報にアクセスし、好業績の情報を得てApple株を購入し、その後株を売却したとのことです。

2015年7月、Levoff氏は重要な非公開財務データを受け取り、約1000万ドルという同氏の持ち株すべてを売却し、損失を免れました。

この時は決算発表後、株価が4%以上値下がりし、Gene Levoff氏はそれを事前に察知したため、無事売り抜けました。

同氏は、昨年夏に事実を知ったAppleから解雇を申し渡されたとのことです。

(via Patently Apple