JR東日本の「駅ナカ×シェアオフィス」を利用してみた!

2018年11月28日〜2019年2月20日の期間限定で、JR東日本の「駅ナカ×シェアオフィス」の実証実験を行っています。

面白そうなので筆者(モバイル林檎)も利用してみました。実証実験期間中は、簡単な登録だけで無料で使用できます。利用は、ネット上から30分単位で行えます。

筆者は、30分単位×2の1時間を予約してみました。場所は新宿駅です。

内部は備え付けのテーブルと座りやすいみミニソファー風の椅子があります。
テーブルの正面には、ディスプレイがありHDMIケーブルでパソコンと接続できます。足下にヒーターがあります。もちろんWi-Fiも無料で提供されています。

ほかに100Vの電源コンセントとDC5VのUSBポートです。

あとは、天井にセキュリティカメラがついており、不正な使用を防ぐため、絶えずモニターされているようです。

実際に利用して見るとなかなか快適な空間です。少し外の音が聞こえてきますが、中で音楽を流せば記になりません。逆にイヤホン無しで音楽を聴けることが快適です。

トイレの関係もあり、狭い空間なので、1時間程度の利用を想定しているような感じです。

問題は、料金ですが、年会費3,000円、1時間当たり500円以内の価格設定ならば、利用してもいいかなと思っています。