Apple、筐体の曲がり問題に対して「iPad Proユニボディエンクロージャーデザイン」というドキュメントを公開!

Appleが、最近に話題になっているiPad Proの筐体の曲がり問題に対して「iPad Proユニボディエンクロージャーデザイン」というドキュメントを公開しています。

ドキュメントによると、iPad Proモデルのデザインは、強くて軽くて丈夫な高精度アルミユニボディ筐体を採用しています。旧世代のiPadモデルに見られる曲線のエッジの代わりに、これらの新しいiPad Proモデルは、先端のテクノロジーを効率的にパッケージ化した直線のエッジを持つ長方形のデザインを特徴としています。

精密な製造技術と厳格な検査プロセスにより、新しいiPad Proモデルは前世代よりもさらに厳しい平坦性の仕様を満たしています。この平面度の仕様は、4辺の紙の厚さよりも小さい – どの辺の長さにも渡って400ミクロン(0.4ミリ)以下の歪みを許容してます。

このドキュメントには、筐体に問題がある場合は、Appleサポートに連絡するように求めています。一部のモデルで半ば許容範囲を超えるボディの歪みがあることを認めた形です。

Apple→iPad Pro unibody enclosure design