Apple、透明性レポートにより捜査機関からのデータ提供要求件数を公開!

Appleは、透明性レポートにより捜査機関からのデータ提供要求件数を公開しています。

Apple自体は、データ提供に関してプラバシー保護の観点から消極的ですが、各国政府の法律に基づいたデータ提供要求には応じざるを得ません。

しかし、Appleはその政府機関によるデータ提供要求に関して、透明性レポートによって、その状況を明らかにしています。

日本政府機関のデータ要求は、2018年1月〜6月の期間においては以下の通りとなっています。

デバイス:446

金融識別子:73

アカウント:166

Apple→Privacy