Apple、自社製のセルラーモデムを開発中!登場は2021年以降か

The Informationによると、Appleは、先月、社製の5Gセルラーモデムチップを開発するため、法廷逃走中のQualcommの開発者を採用しようとしていたとのことです。

Appleのカスタムモデム開発は容易ではなく、この報告書によると、Appleのセルラーモデムは、iPhoneやその他のAppleデバイスに搭載するまでに3年ほどかかる可能性があります。

Appleは、以前、Qualcomm製のモデムを使用していましたが、特許に関する法廷闘争を仕掛けられ、現在はIntel製のモデムに移行していますが、その性能に満足できないようです。

Appleが独自のモデムを作成するということは、設計と製造の観点から、MacBookのようなiPhone以外のデバイスとの統合が容易になるます。

(via 9 to 5 Mac