iPhone XRの販売不振の報道にも関わらず、サプライヤのTSMCとFoxconnの11月の収益は好調!

Bloombergによると、iPhone XRの販売不振の報道にも関わらず、サプライヤのTSMCとFoxconnの11月の収益は好調だとのことです。

Foxconnの11月の売上高は、195億ドルという記録的な額数値でした。A12プロセッサの製造元であるTSMCは、前月よりも31億ドル低い収益を報告しましたが、依然として好調なな売上げです。

Bloombergによると、iPhoneの組み立ては鴻海(Foxconn)の収益の半分近くを占めており、A12チップは、TSMCの約5分の1を占めています。

iPhone XRの売上げが、予想を下回っていることは確かですが、上記の2社の売上げが、好調であることは間違いないようです。

(via MacRumors