Apple、過去4年間にアクティブになったiOSデバイスの53%がiOS 12を搭載

Appleが、2018年11月11日現在のiOSのインストール率を開発者サイトで公開しています。

それによると、過去4年間にアクティブになったiOSデバイスの53%がiOS 12をインストールし、すべてのiOSデバイスでは、50%にiOS 12がインストールされています。

2017年の10月初旬、iOS 11は、デバイスの約38.5%にのみインストールされました。 iOS 11の採用がAppleの正式な数字に基づいて50%に達したのは11月初旬上旬でした。

昨年、iOS 11のインストール率は低調だったので、同時期におけるiOS 12のイントール率はiOS 11を上回っています。

これらのパーセンテージは、App Storeへのアクセス解析から割り出されています。

(via MacRumors