ウェブサイト上の簡単なHTMLとCSSで、iPhoneとiPadにカーネルパニックが発生!

簡単なHTMLとCSSで、iPhoneとiPadにカーネルパニックが発生することが分かりました。

この事実は、セキュリティ研究者@pwnsdxによって明らかにされました。これはバックグラウンドのフィルターエフェクトを処理できるiOS 7以降のiOSで発生するとのことです。

フィルターエフェクトのHTMLに以下のようなdivを要素を多く書き込むと、それを読み込んだSafariのWebKitレンダラーに過負荷がかかり、システムがカーネルパニックを起こし、クラッシュします。

Appleは、すぐにSafariのWebKitレンダリングエンジンを見直す必要があるようです。

(via 9 to 5 Mac)