iPhoneのチップメーカー「TSMC」の工場がコンピュータウイルスで生産停止に!

 

Bloombergによると、AppleのサプライヤーのTSMCが、8月3日夜、コンピュータウイルスのために工場のいくつかを閉鎖することを余儀なくされていると報じています。

ウィルス感染に、ハッカーが関わっているのかや、今年秋発売のiPhoneに搭載するA12チップの生産に影響したかどうかは明らかになっていません。

ウィルスは、いくつかの製造機器に感染し、生産が停止したとのことです。最終的に生産が正常化するのは、8月5日(日)になるとのことです。

コンピュタウィルスによって、チップメーカーの生産が停止したのは前代未聞です。

(via 9 to 5 Mac