Kindle日替わりセール、水島広子 (著)「誰と会っても疲れない「気づかい」のコツ 対人関係療法のプロが教える Kindle版」399円

本日(2018年7月18日)のKindle日替わりセールは、水島広子 (著)「誰と会っても疲れない「気づかい」のコツ 対人関係療法のプロが教える Kindle版」です。

Kindle本の価格は399円になっています。

以下が内容です。

内容:
「気づかい」をしていて「心が疲れる」ことはありませんか?
「気をつかうと疲れる」のは、相手の顔色をうかがったり、相手に合わせて自分のやり方を変えたりすることで、知らず知らずのうちにストレスを感じてしまうのが原因です。
本来、人は人に親切にすると気持ちがよいもの。そのため「気づかい」は、自分がやらなきゃ、とか、気が利かないと思われたくない、と考えながらするものではなく、自然と流れ出すものなのです。
そこで本書では、相手に喜んでもらうことができ、自分自身も癒され元気になるような「気づかいのコツ」を紹介します。