Apple、サウジアラビアにApple Storeをオープン予定

Reuterによると、サウジアラビアの首都圏の関係者がAppleやAmazonなどのハイテク企業を誘致するためにライセンス契約の交渉を行っているとのこおとです。

Appleは、サウジアラビアの外国投資機関であるSAGIAと話をしていると噂されており、Appleの小売店のライセンス契約は、2018年2月までに予定されていて、最初の場所は2019年に開業予定です。

サウジアラビア側は、モハメド・ビン・サルマン皇太子が交渉に当たっているとのことです。

サウジアラビア政府の規制は、以前は企業の外国人所有に重い制限を設けて、AppleやAmazonのような企業が乗り込んでくることに強い規制をかけていました。しかし、ここのところの原油価格の下落は今後も続くと予想され、経済における石油依存度を下げて、経済多様化のためにテクノロジー企業を誘致することになったとのことです。

小売店以外にAppleやAmazonがどの程度、投資するのかは不明ですが、サウジアラビア政府との交渉となると、かなりの金額と予想されます。

(via MacRumors