Apple、オリジナル・ビデオコンテンツ制作のためにAmazonの幹部3人を雇用

Appleが、オリジナル・ビデオコンテンツ制作などのためにAmazonの幹部3人を雇用したとVarietyが報じています。

Tara Sorensen氏は、Amazonで子度向けコンテンツのリーダーをしていました。元Sonyの幹部でAppleのコンテンツ担当者Zack Van Amburg氏とJamie Erlicht氏で配下で働き、子供向けのコンテンツを制作します。

Amazonで国際開発担当役員を務めたAmazon StudiosのCarina Walker氏は、Apple当時と同様の役割を果たし、元同僚のMorgan Wandellの配下に入ります。

Amazonのビジネス・チーフ・ディレクター、Tara Pietri氏は法務部門担当で、Morgan Wandellの下で国際的な仕事に関わるとのことです。

Appleは、2017年6月に元Sonyの幹部でAppleのコンテンツ担当者Zack Van Amburg氏とJamie Erlicht氏を中心にビデオコンテンツチームを作り、その後、継続的に外部の有能な人材を採用し続けています。

(via 9 to 5 Mac