もしも安価なiPhone「iPhone Xc」があったとしたら?

iDrop Newsが、iPhone Xのデザインがエントリーレベルのモデルにどのような影響を与えるかをイメージしたコンセプトデザインを発表しています。

おそらくiPhone Xcというモデルは発売されないと思いますが、もしも発売されれば、エントリーモデルを欲しているユーザーには魅力的かもしれません。

iPhone Xcのポリカーボネイト本体のの利点は、iPhone Xの現在の壊れやすいオールガラスのデザインと比較して耐久性が向上し、ワイヤレス充電にも対応していることです。

iDropはベゼルレスiPhone Xcは450〜550ドル(約51,000円〜約62,000円)を想定しています。 もしもこの価格帯でAppleがTrueDepthカメラシステム、ベゼルレスディスプレイ、ワイヤレス充電などの機能をエントリーレベルのiPhoneにもたらすことができれば、それはスマートフォンの市場シェア全体(特にインドと中国)での拡大につながるでしょう。

(via 9 to 5 Mac