ヒルトンホテル、来年からスマートフォンで室内をコントロールできる「Connected Rooms」を導入と発表!

ヒルトン(Hilton)は本日、iOSアプリ「Hilton Honors」を使用してスマートフォンからホテルのゲストが温度、照明、テレビ、カーテンなどを制御できるハイテク客室「Connected Room」を発表しました。

ヒルトンではすでに、「Hilton Honors」アプリを使用して客室を確認し、スマートフォンで部屋のドアを開けるようになっていますが、「Connected Room」では室内のコントロールも追加されます。

人気のあるストリーミングメディアや他のアカウントを客室内のテレビに表示させたり、音声コマンドを使用してコンテンツにアクセスしたり、アートワークや写真をアップロードして会議室に展示することもできるとのことです。

ヒルトン・デジタル・プロダクト担当上級副社長ジョシュア・スローサー(Joshua Sloser)氏は 「ホテルの部屋で利用できるテクノロジーは、一般的に部屋の中で限られた時間を過ごすため、直感的でシンプルで素早く取り出せなければなりません。新しいテクノロジーに適応するのではなく、その経験を楽しんでください。」と述べています。

(via MacRumors

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。