Apple、スタンフォード大学との共同研究とユーザーに心拍の異常を通知する「Apple Heart Study」アプリを米国内で公開

Appleが、米App Storeにおいて「Apple Heart Study」というアプリを公開しました。

このアプリはAppleはスタンフォード医学部と提携しての研究の一環としてApple Watchの心拍センサーを使用して不規則な心臓リズムに関するデータを収集しあす。

不規則な心臓リズムが確認された場合、利用者はApple WatchとiPhoneの通知を受け取り、追加のモニタリングのためにスタディーカウンセラーとの無料相談と心電図(ECG)パッチを受け取ります。

Appleによると、Apple Watchのセンサーは心拍数とリズムを計算するために、毎秒数百回点滅する緑色のLEDライトと光に敏感なフォトダイオードを使用して、手首を流れる血液の量を検出します。

センサーのユニークな光学設計は、手首の4つの異なる点から信号を収集し、それに強力なソフトウェアアルゴリズムと組み合わせると、他のノイズから心臓のリズムを分離します。

Apple Heart Studyアプリは、この技術を使用してを心房細動を識別するとのことです。Apple Heart Studyアプリは、22歳以上でApple Watch Series 1以降をお持ちのユーザーに、米国App Storeで提供されています。

Apple → Apple Heart Study launches to identify irregular heart rhythms

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。