フラッグシップ対決!Apple iPhone XとSamsung Galaxy Note 8のベンチマークの比較(動画あり)

スマートフォン業界の両雄であるAppleとSamsungのフラッグシップ機、iPhone XとSamsung Galaxy Note 8の性能差を確認してみましょう。

iPhone Xの「A11 Bionic」プロセッサーは、2つの高性能コアと4つの効率コアで合計6つのコアを備えています。また、3コアのグラフィックチップと3GBのRAMを搭載しています。

Samsung Galaxy Note 8のプロセッサは、4つの高性能コアと4つのより効率的なコアを備えた8コアが搭載されています。また6GBのRAMを搭載しています。

ディスプレイはiPhone Xが5.8インチ(1,125×2,436ピクセル)で、Samsung Galaxy Note 8は、6.3インチ(1,440×2,960ピクセル)とディスプレイが大きいため、Note 8の方が、より多くの電力を必要としています。

プロセッサーのコア数が増えても必ずしもパフォーマンスが向上するとは限りません。実際に使用する多くのアプリは実際には1〜2つのコアを使用するようにデザインされています。

Antutuのベンチマーク(プロセッサー)によると、iPhone Xは229.745で、Note 8の175,885より約31%高速です。Basemark OS 2(システム・メモリ・グラフィックス・ウェブの総合)では、iPhone Xが3,864で、Note 8の3,325よりも約16%高速です。

3DMarkのSling Shot Extremeベンチマーク(3Dグラフィックス)では、iPhone Xが2,589、Note 8は2,614とスコアはほぼ同等です。

ブラウザのレンダリングテストでは、Note 8のデフォルトはChromeで、iPhone Xの標準のSafariで行っています。AntutuのHTML5テストでは、iPhone Xは39,938で、Note 8は、24,568と約62%高速でした。

iPhone Xは、Jetstream 1.1のjavascriptベンチマークではmこれはChromeの最適化の問題が原因である可能性がありますがmiPhone Xが222.47で、Note 8は、61.65と圧倒的な差が出ました。

一番メジャなーGeekbench 4のベンチマークスコア結果は、AppleのiPhoneは強力なシングルコアでは、iPhone Xが4,241で、Note 8が2,018とシングルコアで倍以上の差が出ました。

マルチコアテストに移行すると、Note 8には8コアがあるにもかかわらず、iPhone Xの6コアが10,298で、Note 8は6,710でした。コア数の少ないiPhone Xの方が53%高速でした。

GPUベンチマークではiPhone Xは、Note 8よりも59%高速でしたが、iPhoneでMetalを使用しています。しかし、Slingshot Extremeのベンチマークスコアはほぼ同様でしたから、通常のアプリの使用ではそれほど体感差は無いかもしれません。

ベンチマークの結果ではiPhone Xが優っていますが、Samsung Galaxy Note 8も強力なデバイスであることには違いありません。

(via AppleInsider