Appleが買収したBedditの「Beddit 3 Sleep Monitor」が売り切れ!新製品はもう無しか?

Appleが今年の5月に睡眠など健康関連のデバイスを開発するBedditを買収しました。
その後も睡眠モニターの「Beddit 3 Sleep Monitor」は、Appleオンラインストアで販売し続けられていました。

その「Beddit 3 Sleep Monitor」について、記事投稿時、日本のAppleオンラインストアでは販売が続けられていますが、米国のAppleオンラインストアでは売り切れとなりました。

[概要]
Beddit 3 Sleep Monitorはあなたの睡眠を自動的に記録し、iPhoneまたはiPad上のBedditアプリケーションと連係して、質の良い眠りへと導きます。アクティビティトラッカーとは異なり、Bedditは側に置くだけでまったく意識せずに使うことができます。
身につけたり、充電したりする必要はありません。しなやかでソフトな薄型センサーは、シーツとマットレスの間に置いても邪魔になりません。
あなたがベッドに横になったことを感知して、自動的に記録を開始。睡眠時間、睡眠効率、心拍数、呼吸、体温、寝返り、いびき、室内の温度や湿度など、睡眠関連のデータを収集し、分析します。

Appleオンラインストアでの売り切れは、もう販売終了ということを意味しています。

「Beddit 3 Sleep Monitor」は、専用のiOSアプリを使用して睡眠の分析を行います。個人の睡眠データはBedditのサーバーへと送られるので、Appleは多くの睡眠データを取得し、現在の利用者のデータも収集し続けることができます。

Appleが、この「Beddit 3 Sleep Monitor」に変わる製品を発売する可能性は低いと思います。おそらく、Apple Watchの機能向上にこのデータや分析結果を使用し、Apple Watchでの分析能力を向上させるものと考えられます。

将来のApple WatchのPRポイントは、エクササイズという積極的な健康維持に加えて、糖尿病のための血糖値の測定、肥満などのための睡眠時の分析など、病気を早期に発見したり、健康管理にも広がりそうです。

(via MacRumors