Microsoft、ウェブブラウザの「Edge for iOS / Android」のベータ版を公開

Microsoftが、ウェブブラウザの「Edge for iOS / Android」の公開予定をアナウンスし、現在ベータ版をWindows Insiderプログラムで公開しています。

Edgeベータ版は、AppleのHandoffのようにPC上での作業をスマートフォンやタブレット上でで継続できる機能を搭載しています。

その機能は、お気に入り、履歴、読書リスト、電子ブックへのアクセスが含ています。しかし、現在の「Edge for iOS」の欠点は、(モバイル側からの)タブと履歴の同期できないということです。この機能については後日に実装されると言うことです。

もう一つ不満なのは、タブレットのサポートで、ベータ版はは今のところiPadでApple Pencilを利用できません。

検索エンジンに関しては「Edge for iOSとAndroid」をMicrosoft独自のBing検索エンジンに固定しておらず、GoogleやYahooへ変更可能です。

iOS向けEdgeベータ版に興味がある方は、最新のWindows 10 Insider Fall Creators Updateを利用する必要があります。

(via 9 to 5 Mac