Appleは、「Apple TV 4K」などで、Googleの「VP9コーデック」をサポートしないため、YouTubeで4K動画が視聴できない状況

Appleは、「Apple TV 4K」などで、Googleの「VP9コーデック」をサポートしないため、YouTubeで4K動画が視聴できない状況です。

GoogleがYouTubeで使用しているVP9コーデックはオープンに使用できますが、Appleの内部では、とりあえずサポートしないという決定が下されているようです。

そのためMac版とiOS版のSafariでも4K動画は再生できません。理由は、同社が推奨するビデオフォーマットであるH.264 / HEVCにこだわっているためのようです。

しかし、Roku Ultra、Chromecast Ultra、Amazon Fire TVなどのライバルのデバイスはYouTubeの4K動画をSupportしているため、Appleにとって、YouTubeでの4K動画の非サポートは、ユーザーの不満となる可能性があります。

特に「Apple TV 4K」が発売され、4Kコンテンツの視聴を推奨しているAppleにとって、4K YouTubeの非サポートは危険な判断となりそうです。

(via AppleInsider

 

 

Last Updated on 2017年9月22日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。