フォーチュン誌、世界企業ランキング「The Global 500」の第9位にAppleを選出、第1位はウォルマート!

米国のフォーチュン(FORTUNE)誌が、毎年公開している「The Global 500」という世界の巨大企業ランキングを発表しました。

Appleは昨年と同じ第9位で営業収入は2,156億ドル(約24兆円)、第1位のウォルマート(Walmart)は4,859億ドル(約54兆円)でした。

日本企業ではトヨタが5位で2,547億ドル(約28兆円)でした。

Appleの営業収入は、対前年比で、-7.7%で、営業利益は457億ドル(約5兆1千億円)で、対前年比-14.4%でした。

フォーチュンの説明は「(Appleは)アップグレードされたスマートフォンに大きく依存しています。 しかし、世界で最も収益性の高い上場企業はソフトウェアに多額の投資をしており、自動車を含む新しい分野の機会への取り組みは発展途上である」と述べています。

FORTUNE → The Global 500