人気の無料化アプリ、iCloudのためのテキストエディタ「Daedalus Touch」120円→0円

本日(2017年7月13日)紹介する人気の無料化アプリは、Cloudのためのテキストエディタ「Daedalus Touch」です。価格は120円→0円となっています。

基本バージョンの機能は以下の通りです。

基本バージョン:
– フォルダやファイルに代わるスタックとシート
– スタックとシートを”手で”並び替え(いいえ、冗談でなく)
– いつでもグローバル検索。モードを超え、一致したキーワードをハイライト。ハイライトされた結果は矢印で移動可能
– 20,000語以上の大容量テキストでも反応の良いエディタ
– 便利に設定可能なキーボード列を搭載。Fwd-Delやタブも追加
– 文字と単語カウントを搭載
– TextExpander touchのサポートを内蔵
– インターネットで素早く検索、投稿するためにウェブブラウザを内蔵(iPadのみ)
– x-callback-urlをサポート(Drafts、Launch Center pro など)
– iCloudでの完全同期とバックアップ
– メールとiTunes共有でファイルの書き出しが可能

アプリ内課金で利用できる機能は以下の通りです。

App内で購入できる機能について:
– Dropbox、Box.com、やWebDAVと手動で同期が可能。フォルダの読み込み、リモート同期フォルダの設定、スタックごとの同期、実行中のクラウドサービスを設定
– メールとiOSの「開く…」でファイルの書き出しが可能
– 無制限に広がるフォントチョイス。夜間用の”ダークモード”を含む4つのカラーチョイス(”ダークモード”は、ま、つまり暗い時に書いたりするのに便利かな…、ってことで)
– .md、.mdownおよび.markdown等、よく使われるMarkdown拡張子をすべてサポート
– ePubまたはPDFに書き出す際に、Markdown処理するオプションを採用

 

App Store → Daedalus Touch