Appleのフランス・英国向け公式サイトで「Michel Gondry監督」がiPhoneを使って制作した短編ビデオ「Détour」ほかを公開!

Appleのフランス英国向け公式サイトで「Shot on iPhoneキャンペーン」の一環として、Michel Gondry監督がiPhone 7 /7 Plusで撮影し制作した短編ビデオ「Détou」(まわり道)とiPhone 7のカメラをPRする動画「Time-lapse」「Stop motion」「A cinematic touch」が公開されています。

すべてiPhoneを使って撮影されているということでAppleが資金提供をして製作されました。
「Détou」は11分とかなり長いビデオで、内容は両親と娘の少女2人の計4人が自転車と三輪車をワゴン車の後部キャリアに積んで旅行に出かけましたが、途中で下の少女の三輪車が知らないうちに車から落下。

三輪車はハプニングから様々な場所へ移動します。川に流れたり、海で魚と一緒に網にすくわれたりしながら、巡り巡って最後は少女のすぐ近くまで帰ってきますが、もうその時、少女は自転車に乗り始めていて、三輪車は別の少年に拾われ大切にされるという話です。

残りの3本の動画は、iPhoneのカメラのPR動画ですが、これまでのものとテイストが異なっています。

Appleは、先日、カナダ向けに「Shot on iPhoneキャンペーン」の動画を公開しています。


(via MacRumors)