iOS 11 beta 2の主な新機能や変更点、「運転中のおやすみモード」オプションほか

iOS 11 beta 1では、非常に多くの新機能が追加されていますが、本日開発者に公開されたiOS 11 Beta 2でも新機能が追加されています。

主な新機能や変更点は以下の通りです。

・iPadでDockのオプションが追加
iPadで「設定」−>「一般」−>「Dock」で最近使用したアプリの表示を無効にするオプションが追加されています。

・「運転中のおやすみモード」オプション
「設定」−>「おやすみモード」−>「アクティベート」で、運転中は通知を受信しない機能が追加されています。自動や手動などのオプションが選択できます。コントロールセンターにも表示させることができます。

・ヒンディー語でのディクテーション
ヒンディー語でのディクテーション機能が追加されています。

・コントロールセンタで「App内でアクセス」オプションの追加
「コントロールセンター」の設定で、アプリ内でコントロールセンターを使用できないようにするオプションが追加されています。

・Safariアプリの詳細のオプション追加
「Safari」−>「詳細」ー>「Experimen Features」内でConstant Properties、CSS Spring Animations、WebGPU、Web Animationsが追加されています。

・「写真」アプリ内などで「共有」機能に「ファイルに保存」が追加
共有機能で「ファイル」アプリへの保存機能が追加されています。それを使用すると「iCloud Drive」への保存ができるようになっています。

・「ファイル」アプリの保存先にOneDrive、Box、PDFエキスパートを指定可能
「ファイル」アプリの保存先にOneDrive、Box、PDFエキスパートなどのサードパーティも、表示されていますが、この新しい拡張機能はまだ使用できないとのことです。