Apple、App Store内のクローン、スパム、ダウンロードされていないアプリなどのクリーンアップを強化!

Appleが、iOS 11や新しいApp Storeのリリースに向けて、App Store内のクローン、スパム、ダウンロードされていないアプリなどのクリーンアップを強化しています。

App Storeではクローンと呼ばれるテンプレートを利用したアプリが非常に増えています。
海賊版コンテンツを利用した音楽ストリーミングアプリなどは、削除される前にある程度収益を確保しています。

そのほか、1年間まったくダウンロードされていないアプリやiOS 11では動作しない32ビットアプリ、ごみのようなアプリが削除されていきます。

Appleは、過去1年の取り組みでApp Storeのレビューガイドラインに違反しているアプリをApp Storeから数十万のアプリを削除しています。

(via TechCrunch