iOS 11、新しいデバイスの自動セットアップ機能(動画あり)

iOS 11では、Apple Watchで採用されたような自動セットアップ機能が採用されています。

例えば、すでにiPhoneを持っていてその設定を使って新しいiPadにセットアップを行いたい場合は、iPhoneの近くにiPadを持っていきます。iPhoneにペアする画面が表示されるのでタップします。

そうするとiPadのディスプレイにApple Watchスタイルのペアリングイメージが表示されるので、それにiPhoneを向けて画像を読み取ります。その後iPadにiPhoneに表示されたパスコードを入力します。

そうすると設定が転送され、次のステップに進み新しいiPadでTouch IDを有効にし、iCloudのバックアップからアプリなどを復元するか、新しいiPadとして利用するかを設定します。

この手順は複雑なようですが、以前に比べると非常にセットアップが簡単になり、パスワードやキーチェーンが自動で読み込まれます。

(via MacRumors