iPhone 8、9月発表・10月発売という情報がレーザーユニット製造企業から流出!?

Axios社のレポートで、Finisarという企業が。VCSELとして知られる特殊レーザー、半導体ベースのレーザダイオードについて、1つの企業に数百万ユニットのVCSELを納入する予定だとLoup Ventures氏が明らかにしました。

ほかにもレーザーのサプライヤがいますが、今秋に数千万個のVCSELレーザーが必要な企業はApple1社だけだとのことです。
このレーザーは顔認識への利用や、オブジェクトの奥行きをマッピングすることができます。

KGI Securitiesのアナリスト、Ming-Chi KuoはiPhone 8には、正確なデプスマッピング、3Dモデリング、高度なバイオメトリクス、拡張リアリティ機能などの機能をサポートするために、レーザーセンサーを搭載した拡張カメラが搭載されると予測してます。

Louis Ventures氏は、Finisarからの情報としてAppleが9月にiPhone 8を発表し、10月に出荷する予定だと述べています。iPhoneは、通常9月に発表され9月末に発売されますが、Finisarからの情報が正確だとしたらiPhone 8は10月発売になります。

(via Cult of Mac

Last Updated on 2017年6月18日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です