iOS 11、「Wi-Fiルータ」のQRコードをカメラでスキャンするとすぐにネットワークに接続できる機能を搭載

「Wi-Fiルータ」のQRコードをカメラでスキャン

すでにiOS 11 beta 1の標準カメラアプリには、QRコードのスキャン機能が搭載されていることが明らかになっています。

u / EzDzによって書かれたRedditによると、その機能を使って「Wi-Fiルータ」のQRコードをiOS 11の標準カメラアプリでスキャンするとすぐにネットワークに接続できるようになっているとのことです。

iOS 11の標準カメラアプリでは、有効なコードを読んだ後に、アプリやウェブサイトを立ち上げることをサポートしています。

Wi-FiルータのQRコードが読み込みできた後、画面上部に接続するかどうかのバナー通知が表示されます。タップすると接続のプロセスが始まります。

既に明らかになっていますが、Wi-Fiのパスワードは、近くのロックが解除され、同じiCloudパスワードで管理されているiOSデバイスに送信することができます。

(via 9 to 5 Mac