WWDC 2017、10.5インチiPad Proを発表!ファイル管理アプリを搭載

Appleが10.5インチiPad Proを発表しました、9.7インチに比べて20%広さが増しています。10.5インチのサイズを採用したのは、一番キーボードが使いやすいサイズだとのことです。

iPad Proのディスプレイは明くるくなり、リフレッシュレートが120Hzになり、Apple Pencilの反応が20ミリ秒となっています。また、7MPのFaceTimeカメラを搭載しています。

バッテリー節約のために静止画の時はリフレッシュレートを落とすことができます。CPUは「A10X」で6コア、GPUは12コアです。ストレージは64GB、256GB、512GBです。

iPad Pro用のiOS 11は、Macのようにアプリのタスク切り替え画面が小さなウィンドウを並べたようになります。またドラッグ&ドロップをサポートしています。メモアプリやスクリーンショットでApple Pencilが利用できるようになりました。スキャナアプリでドキュメントを取り込みメモを書くことができます。

10.5インチの価格は649ドルから、12.9インチは799ドルからです。予約は本日からで、出荷は来週です。

追記:

iPad Pro(Wi-Fiモデル)の価格は以下の通りです。
【10.5インチ】
64GB ¥69,800 (税別)
256GB ¥80,800 (税別)
512GB ¥102,800 (税別)

【12.9インチ】
64GB ¥86,800 (税別)
256GB ¥97,800 (税別)
512GB 119,800 (税別)

カラーは、シルバー、 ゴールド、 スペースグレイです。出荷予定日は6月14日になっています。