モバイルOSのシェア(2017年5月)、AndroidとiOSの寡占化がさらに進む

2017年5月モバイルOSシェア-1

2017年5月モバイルOSシェア-145666
Net Applicationsの調査によると、AndroidとiOSのシェアの合計は先月で96.25%、5月は96.69%とさらに増加しているとのことです。残りの約3%は、Windows Phone、Java ME、Symbian、BlackBerryなどですが、ほぼ存在しないに等しい状況になっています。

AndroidとiOSではiOSがわずかに増加し、Androidがシェアを減らしているとのことです。

世の中に出回っている携帯端末のほとんどがiPhoneかAndroidスマートフォンですから、寡占化は仕方ありません。しかし、現在、Microsoftが新しいスマートフォンを開発中という噂もあるので、大手メーカーが切磋琢磨するためにも早期の登場を期待したいものです。

(参考:マイナビニュース

Last Updated on 2017年6月2日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です