Microsoft、 Office 365 サブスクリプションユーザー向けにタスク管理アプリ「Microsoft Planner」を公開!

Microsoftが、 Office 365 サブスクリプションユーザーが利用できるタスク管理アプリ「Microsoft Planner」をiOS・Androidユーザー向けに公開しています。

タスク管理を利用するには「Microsoft Planner」のウェブページにSign inして利用開始することが必要です。ウェブ環境での設定やタスクが「Microsoft Planner」アプリに反映されます。

説明:
– 作業を視覚的に整理 —
各プランにはタスクをバケットにまとめるボードがあります。タスクの進捗状況や割り当てるメンバーに基づいて、タスクを振り分けることができます。進捗状況の更新や、割り当ての変更を行うには、列間でタスクをドラッグ アンド ドロップします。
— 表示/非表示 —
[マイ タスク] ビューには、プラン全体のタスクと進捗状況の一覧が表示されます。共同作業を行っているときは、チーム メンバーはいつでも、誰がどんな作業を行っているのか確認できます。
— 共同作業 —
Planner は Office 365 用に構築されているため、同じタスクで共同作業したり、撮影した写真を直接タスクに添付したりすることができます。そのときにアプリを切り替える必要はありません。Planner を使用すると、チーム間のディスカッションや成果物はプランに付随するため、異なるアプリケーションからでも必要な情報にアクセスできます。
— デバイスに関係なく動作 —
Planner はすべてのデバイスで動作します。Planner を使用すると、すべてのユーザーが常に同じページで作業できます。外出先でも自席にいても、会話を続けてタスクを更新できます。