Apple、WWDC 2017に対応するため「WWDC」の公式iOSアプリをバージョン 6.0.0にアップデート!

Appleが、日本時間の6月6日(火)午前2時から開催佐入れるWWDC 2017に対応するため「WWDC」の公式iOSアプリをバージョン 6.0.0にアップデートしています。

バージョン 6.0.0の新機能等は、特集テーマにあわせて選択されたビデオのプレイリストが入れること、インタラクティブに会場や通りの地図を見ることができること、新しい会場情報、サインインせずにアプリを使用できることなどです。このアプリは、iPhoneとiPad対応です。

WWDC 2017のストリーミングは、Apple TVでも見ることができます。

[appbox appstore appid 640199958]

Last Updated on 2017年5月31日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です