次期iPhoneは「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の2機種になる?

MICGADGET.COMが、iPhoneの製造を担当するフォックスコンからの情報に基づいて、次期iPhoneは2モデルしか発売されないと主張しています。

これまでの噂の主流は、iPhone 7の後継のiPhone 7sとiPhone 7 Plusの後継となるiPhone 7s Plusの2機種に加えて、OLEDディスプレイ搭載のiPhone 8が発売されるという情報です。

しかし、MICGADGET.COMはそれを否定し「iPhone 7sまたはiPhone 8」「iPhone 7s PlusまたはiPhone 8 Plus」の2機種しか発売されないと述べています。

ラインナップ的には、この主張にも一理あります。
Appleは現在、主要モデルとしてiPhone 7とiPhone 7 Plusを発売し、低価格モデルとしてiPhone SEを販売しています。また、その中間として旧モデルのiPhone 6sとiPhone 6s Plusを発売し、計5機種のラインナップを揃えています。

もし今年、iPhone 8というラインナップが加わればどうなるでしょうか?Appleは、これまで新機種と同時に。それほどスペックに拘らないユーザーに対して部品価格が低下した旧機種を売ることでも利益を上げてきました。

従って、MICGADGET.COMが主張する2機種のみ発売するという考え方も否定できないような気がします。

また、MICGADGET.COMは、以下の新機能等を予想しています。

・「A11」プロセッサ
・ガラスの本体
・エッジ・ツー・エッジのディスプレイ
・ディスプレイに統合されたカメラとTouch ID
・ホームボタンなし
・ワイヤレス充電