10.5インチiPad Proのサイズが判明!?左右ベゼルレスではない?

9 to 5 Macが、まもなくWWDC 2017で発表される10.5インチiPad Pro用に製作されたPelican社製のケースを入手しました。

Pelican社製のケースは、これまでもiPad Pro用に発売されており、ボディを守るために頑丈に作られています。今回、入手した10.5インチiPad Pro用ケースも同様の作りです。

9 to 5 Macは、この入手したケースがほとんどそのまま販売されるだろうと考えています。ケースを見てみるとこれまでのiPad Proと違うのはマイクの位置で、カメラの近くではなく。背面の中央上部へ異動しています。

また、このケースから9 to 5 Macが10.5インチiPad Proの寸法を以下の図のように割り出しました。10.5インチiPad Proの長さは257mm(240mm)、幅は179mm(169.5mm)、厚さは6.4mm(6.1mm)です。[()内は9.7インチiPad Proの寸法]

別の記事で紹介したケースでも10.5インチiPad Proの方が9.7インチよりも若干大きくなっていたので、iPadは重いため、iPhone 8とは違い左右ベゼルレスの設計にはできなかったようです。そのため思ったほどサイズダウンができなかったようです。

Last Updated on 2017年5月23日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です