ティム・クックCEO、iPhone 7の販売伸び悩みは、次期iPhoneの情報が流れているせいと発言

ティム・クックCEOは、iPhone 7の販売伸び悩みは、次期iPhoneの情報が流れているせいと発言しました。iPhoneの今期の販売台数は5,076万台、前年同期比で1%減となっています。

この発言は、本日の決算発表においての質問で、451 researchの調査でiPhoneの購入意向が過去9年で最低だったことについて答えたものです。
要するにiPhone 8の情報が、10周年記念モデルということでいつものiPhoneより注目を浴び、買い控えが起こっているということです、

(via MacRumors