著名アナリスト、WWDC 2017でSiriベースのスマートスピーカーが発表される可能性があると予測

Apple製品の予測で有名なKGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)によると、Appleは、WWDC 2017でSiriベースのスマートスピーカーを発表する可能性があるとのことです。

Kuo氏によると、Appleのスマートスピーカーは、ホームハブとなり、2017年の後半に発売され、Amazon Echo(179ドル)以上の価格になりそうです。このデバイスは、1つのウーファーと7つのトゥイーターを搭載し「優れた音響性能」を備え、AirPlayをサポートすると思われます。 Kuo氏は、スマートスピーカーは、iPhone 6クラスの性能を持つとのことです。

同氏は、Mac Proのような凹型トップデザインに加えて、Beatsテクノロジーを利用し、iOSの亜種を搭載すると予測しています。

(via MacRumors