Apple、iPhone 7の受注を減らし始める

iphone7-jetblack

Digitimesが台湾のサプライチェーンからの話として、AppleがiPhone 7の受注を減らし始めたと伝えています。

iPhone 7の初期出荷は、ジェットブラックモデルの人気とSamsung Galaxy Note 7のバッテリー発火による乗り換え需要で好調でしたが中国などの市場での需要が発売後3ヶ月経ち落ちてきていることもあり、全体の販売台数が縮小しているとのことです。

iPhone 7の発売後6ヶ月間の出荷台数は、2016年発売のiPhoneよりも少なくとも500万台は少ないとのことです。

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎

コメントを残す