Apple、自動運転車開発のためNvidiaからディープ・ラーニング(深層学習)の専門家を引き抜く

ダウンロード (34)

Re/codeによると、Appleが、自動運転車開発のため、Nvidiaのディープラーニング(深層学習)部門のディレクター、ジョナサン・コーエン(Jonathan Cohen)氏を雇い入れたとのことです。

コーエン氏は、人工知能の専門家であることから、Appleが開発している自動運転車の開発に携わると見られています。

同氏は、2008年2月 – 2015年10月 (7年 9ヶ月)の期間、Nvidiaで「Director, Deep Learning Software」のポジションに就いていました。その後、2015年10月からAppleに在籍していることになっています。(Linkedin

(via MacRumors

Last Updated on 2017年10月8日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。